環デザイン舎

HOME | 建築のデザイン | IOハウス

水害復興 高基礎の住まい IOハウス

2019年10月の台風による床上浸水した住宅の改築計画です。
水害により床上30cm程度の浸水被害を受けました。お施主さんは高齢なこともあり、今後台風が来ても安心な住まいに建て替えたいというご要望です。
 
当初は、別敷地を検討しました。しかし、住み慣れた土地に建て替えたいとなり、二階建、平屋案を検討し、最終的に平屋の計画となりました。
 
今後の台風による水害対策としては、1mの高基礎にすること。もしもの時に避難できる小屋裏利用ができるようにすることなどが方針としてまとまりました。
 
2021年に竣工予定で、計画進行中です。