環デザイン舎
HOME | 生木葉堆肥小屋

生木葉ファーム堆肥小屋

 
震災前に、いわき好間V字峡クラインガルテンとして、広大な敷地に、無農薬有機農場、たい肥製造施設、直売所、カフェ、クラインガルテンの計画と設計に携わっていました。ほぼ計画もできあがり、堆肥小屋の設計・建設を行いだした矢先に、東日本大震災に見舞われました。そのため、すべての計画が白紙となりました。とても残念ですが、震災後、徐々に農場へは昔のような親子連れが遊びに来るようになってきたことがなによりの復興です。
 
この堆肥小屋は、有機肥料の原料となる、米ぬかや鶏フンなどをストックでき、かくはんし、前面のビニールハウスで発酵するための施設です。軽トラックや撹拌機の高さを考慮した設計となっています。
 
堆肥小屋